スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

建築-5

丸亀市 猪熊弦一郎現代美術館・図書館
 完成して間もない頃に一度訪れて以来、久しぶりに見学した。 外壁の天然スレート(バーリントンスレートという石そうだ)の鉄分が現れたのか、以前に比べていくらか赤い縞が見えている。
 改めて、抑制が効きつつ、メリハリがあって大胆だと感じた。
いのくま



同上 内部吹き抜け
 この時点で完成後14年経っているが、竣工時のすがすがしさをそのまま保っていることに心を打たれる。 いつまでもこの状態を維持してほしい。 単なる階段がなぜこんなに美しいのだろう。 思わずため息が出る。
いのくま


兵庫県立美術館
 立地が大雑把な埋立地のせいか、建物もそれに呼応するように大味な印象だった。 街区が大きいためアプローチも建物が見えてから延々歩かなければならず、ハード。
兵庫県立美術館



ランニング・グリーン・プロジェクト
 山口県の日本海側を車で走っていてこれを偶然見つけたときはうれしかった。
思わずブレーキを踏み(追突されなくてよかった)わくわくしながら見学した。
日本のレンゾ・ピアノか、と思った。 三分一さんにはいつも期待している。
Running Green Project



同上 柱脚
 
ディテールも美しい。 耐久性は大丈夫かなと少し心配になるが、今まで数年おきに3回ほど見学したが、まだ問題はなさそう。
Running Green Project



同上 男子トイレ
 トイレも美しい。 とても気持ちのいい空間になっている。
Running Green Project
<< 建築-4 | main | 建築-6 >>

スポンサーサイト

blog information

>> Latest Photos
>> Mobile
qrcode
>> Links

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>