スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Abbey Lincoln / You Gotta Pay the Band

You Gotta Pay the Band
 アビー・リンカーンは怒るとずいぶん怖かった。
10年ほど前、ブルーノート・フクオカでのライヴに行ったとき、彼女の歌をろくすっぽ聴かずにがやがやとしゃべっていた接待サラリーマン風の男たちをステージの上から睨みつけ、すくみ上がらせた光景が目に焼き付いている。
 しかし、そういう腹のすわった女性でなければこのような深い味わいをもった歌を作り出すことはむずかしいのかも知れない。
 特に1曲目の「Bird Alone」と4曲目の「Brother, Can You Spare a Dime」がいい。
 しかし、もっとも惹かれたのはスタン・ゲッツのソロ。 彼の歌心がもっとも表れたプレイのひとつだろう。
<< 2007年 読了本 | main | 堀部安嗣の建築  堀部安嗣 >>

スポンサーサイト

blog information

>> Latest Photos
>> Mobile
qrcode
>> Links

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>